2021年2月28日日曜日

意見を聞けない時は危ない、間違いは思い込みからくる。 貴女のこれからを


恋愛結婚相談 出会い結婚相談 電話相談恋愛


お問合せは上記からお電話ください。

六本木ミッドタウン傍です。 



今すぐ結婚したい!と相談された時、ほとんどは「その結婚ちょっと待った!」と伝えないといけない場合が多いと思います。

結婚する相手に出会えたということはとても喜ばしいことのはずなのですが、「急に」というのは周囲の不安を掻き立てます。

 

恋愛としてのふたりならば親御さんや周囲が細かく口を出す必要はないかと思います。

けれど、結婚となるとちょっと違うというのは、恋愛しているふたり「以外」の人は理解できているはずです。

 

一定の年齢になれば双方の意思があれば「結婚」することは可能でしょう。しかし、「婚姻関係」を持続できるかどうかはふたり「だけ」で判断できない場合があります。

 

・ふたりとも年齢的に若い、学生である

・出会って間もなくお互いのことや家族のことなど何も知らない

・好きという気持ちはあるが、社会的・経済的基盤がない

 

一回落ち着いて結婚についてお互いよく相談してみよう、恋愛期間を楽しめばいいじゃない、そんなに結婚を焦る必要があるのか考えてみよう、と周囲がハラハラするのは当然でしょう。

 

年齢的にも社会的にも成熟していない時期では、恋愛の相手とずっと一緒にいるためには結婚しかない!と思いがちです。また、周囲の意見やアドバイスを聞かない場合も多いです。

 

こういう場合は、どちらかというと結婚するふたりの周囲の方が落ち着いて相談できる場所が必要となります。

恋愛してもいい、結婚してもいい、けれど考えてもらいたいことはある!ということを上手にサポートできれば周囲の不安は減っていくことでしょう。

 

 

2020年10月17日土曜日

愛情ってなんだろう、今日は好きだけど明日は分からないと思う気分ある。毎日が勝負。 結婚の悩みや電話恋愛相談

   

恋愛結婚相談 恋愛相談彼氏 電話相談恋愛

お問合せは上記からお電話ください。
六本木ミッドタウン傍です。 




偽善を見抜く力を持っている人のことを、教養人と呼ぶのではないでしょうか。
太宰治『惜別』 
  
人間の心というのは、小説みたいに、あんなにはっきり定まっているものでなく、実際はもっとぼんやりしているものじゃないのか。
殊(こと)にも男と女の間の気持なんてその場その場の何かのきっかけで、意外な事になったりなんかするもんだからね。
太宰治『雀』 
  
なぜ、(人間はみな)同じだと言うのか。優れている、と言えないのか。奴隷根性の復讐。
太宰治『斜陽』 
  
駄目だかどうだか、自分で実際やってみて転倒して傷ついて、それからでなければ言えない言葉だ。
太宰治『みみずく通信』
  
人間なんて、どんないい事を言ったってだめだ。生活のしっぽが、ぶらさがっていますよ。
太宰治『正義と微笑』 




2020年10月6日火曜日

見栄を張って生きていても、所詮剥がれると他人のことは思うのに、自分は平気だ。 恋愛の相談をしましょう

 

恋愛結婚相談 恋愛相談彼氏 電話相談恋愛   

お問合せは上記からお電話ください。
六本木ミッドタウン傍です。 




私は淋しい人間です。
だから貴方の来て下さる事を喜こんでいます。
夏目漱石『こころ』 
  
あなたは学問をする方だけあって、中々御上手ね。
空っぽな理窟を使いこなす事が。
夏目漱石『こころ』 
  
人間にせよ、動物にせよ、己を知るのは生涯の大事である。
己を知る事が出来さえすれば人間も人間として猫より尊敬を受けてよろしい。
夏目漱石『吾輩は猫である』 
  
日本の人間は猫程の気概もないと見える。
情ない事だ。
夏目漱石『吾輩は猫である』 
  
鏡は己惚の醸造器である如く、同時に自慢の消毒器である。
夏目漱石『吾輩は猫である』 





2020年9月16日水曜日

🎭  誰にも言えないこともある、でも話せば楽になる、どっちもあなたの選択

恋愛結婚相談 恋愛相談彼氏 電話相談恋愛

お問合せは上記からお電話ください。
六本木ミッドタウン傍です。 




結婚恋愛相談 結婚出会い相談

人間精神を構成する観念の対象の中に起こるすべてのことは、人間精神によって知覚されなければならぬ。あるいはその物について精神の中に必然的に観念があるであろう。
バールーフ・デ・スピノザ

人間身体が外部の物体から刺激(アフィキトゥル)されるおのおのの様式の観念は、人間身体の本性と同時に、外部の物体の本性を含まなければならぬ。
バールーフ・デ・スピノザ

これに反してある一定の様式において存在し・作用するように他から決定されるものは必然的である、あるいはむしろ強制されると言われる。
バールーフ・デ・スピノザ

すべての実態は必然的に無限である。
バールーフ・デ・スピノザ

結果の認識は原因の認識に依存しかつこれを含む。
バールーフ・デ・スピノザ

たがいに共通点を持たないものはまたたがいに他から認識されることができない。すなわち一方の概念は他方の概念を含まない。
バールーフ・デ・スピノザ